不倫で心が壊れないようにする方法

コラム

不倫は辛く苦しく心が病んでしまう方も非常に多いです。

たまたま好きになってしまったのが既婚者だった”それだけの事ですが、いつまでも経っても進展せず不安は募るばかりか、常にバレるかもしれないというリスクを背負いながら不倫を続けなければいけません。

しかし、そんな不安やリスクを背負いながら生きて行くと心はボロボロになってしまいます。
病んでしまうのは貴方にとっても彼にとってもいい事ではありません。そこで今回は不倫をしていても心が晴れやかに過ごしていける方法を紹介します。

心がボロボロにならない方法

不倫相手以外にも会う

不倫をしていると、どうしても彼の事で頭がいっぱいになり、友人や家族と会うのを疎かにしてしまいがちです。

一人で考えつめていると、悪い方向にしか考えがいかなくなってしまいます。

そうならない為にも友人や家族に定期的に会い気分転換しましょう。不倫をしているという事実を知っても貴方の事を気にかけてくれる人はいます。

不倫は依存な部分も隠れ持っていますから、あまりどっぷりとハマらない様に他の人との交流もしておいた方がいいです。

手紙を書く

心が落ち込みそうななった時は投函されない手紙を書きましょう。

不倫相手への気持ちでもいいですし、自分へ宛てたものでも構いません。そこに今の素直な気持ちを書きましょう。

人は心の中や頭の中に考えを抑え込んでいるといつか爆発してしまいます。文字にして書き起こすだけで気持ちはスッキリとしていきます。

貴方がこれからやらなけらば行けない事や進むべき道が見えてきて再び意欲をもって行動を起こせるようになります。

趣味にのめり込む

バレたらどうしようという不安やこの先の未来への不安、不倫について考えているからこそ気持ちが落ち込んでしまい心が蝕まれてしまったり、趣味などにも手をつけれなくなってしまいます。

趣味がある人は趣味にのめり込んだり、趣味がない人は、気になるイベントや映画鑑賞などなんでもいいので不倫の事を一瞬でも忘れられるものを見つけましょう。

心のトラブルは不倫関係に意識が向いている事が原因となっていますので意識を分散する事が大事です。

心が壊れてしまう前に、趣味を見つけておくのはとても大切な事です。

電話占いを利用する

不倫は誰にも相談できずに一人で悩んでしまう為、追い詰められてしまう傾向があります。

電話占いは不倫の相談が一番多く先生たちも否定したりしません。また、未来や相手の本心を占いで見る事が出来る為、不安も解消されます。

占い目的じゃなくても、話を聞いてくれる人がいるだけで気持ちが楽になっていきます。

電話占いを利用する ▶▶

自分を追い込んではいけない

イケない事だと分かっていながら不倫を続けていると、「不満を漏らしてはダメだ」「自分が我慢しないといけないんだ」と自分を追い込んでしまう傾向がありますが、追いこんでも良い事はありません。

不倫は気楽に考える事が一番!!難しいとは思いますが、気楽に考え楽しむ事が相手にも良い印象を与える事にもなります。

[sakuranomiya]
[ranking]